好きな人に会えなくなる前に告白をするべきか?

 

卒業や転勤・転職・退職など、避けられない運命によって好きな人との別れが訪れることがあります。

大好きな人ともう簡単には会えなくなってしまう、別れの日が来る前に告白をするべきかどうか迷ってしまいますよね。

 

これまで我慢してきたのだからこのまま気持ちを伝えずに最後の日までいるか、それともどうせ会えなくなるのだからと告白して気持ちだけでも伝えるべきか。

告白するかどうか・気持ちの伝え方・タイミングなど、悩んでいる人の数だけ無数に答えがあるかと思いますが、今回は好きな人会えなくなる前に告白をするべきか考えてみたいと思います。

 

好きな人への告白が失敗しても失恋の傷は浅くすむ

 

好きな人と会えなくなる前に告白することを考えたとき、真っ先に思い浮かぶのが『失敗しても会えなくなるのだから傷は浅くすむ』というものだと思います。

とてももっともらしいですし、これまでに何度も繰り返し気持ちを伝えようと思って、それでも直前になるとやっぱり怖くなって、告白できなかったという経験のある人には力強い後押しとなってくれることでしょう。

 

このように率直に考えられて、告白しない理由が傷つくのが嫌というものだけであれば、会えなくなる前に告白をするべきです。

考えている通り失うものは少ないですし、運よく成功すれば恋人になれるのですから。

 

しかし大好きな人に対して素直に好意を伝えられない気持ちを丁寧に深掘りしていったときに、傷つくのが嫌という以外にも告白しない理由が見つかった場合には、会えなくなる最後の日まで告白をしないという選択肢もあります。

好きな人に告白して好意を伝えることで失うものがあまりにも大きすぎたり、取り返しのつかない事態を引き起こしてしまう場合にはなおさら考慮する必要があるでしょう。

 

成功しても遠距離恋愛になってしまう場合もある

 

環境が変わるだけで生活する場所が遠く離れない場合には問題ありませんが、会えなくなる直前に告白をして、相手の男性と気持ちが通じ合って付き合うことができたとしても、人によっては遠距離恋愛という厳しいハードルが待ち受けています。

 

好き同士で付き合うことができたカップルであっても、遠距離恋愛というのはとても大きな障害です。

これまで頻繁に顔を合わせていた環境とは違って簡単に会うことができなくなりますし、相手が何をしているかだって連絡なしにはわかりません。

苦労して会いに行ったデート先でケンカなんてしようものなら、距離が離れている分気持ちも離れやすくなっているため破局に直結することすらあります。さらには会うたびにお金がかかるといった現実的な問題だって出てきます。

 

しかし遠距離恋愛という障害があったとしても、お互いの気持ちを思いあいつつ、心の中に不満があらわれたときに二人で解決していくことさえできれば乗り越えていけるはずです。

逆境が待ち受けているからこそ、相手の男性に対する気持ちが本物であるかを確かめる試練だと思って挑んでみましょう。

 

会えなくなる前に悔いのない選択を

 

告白してもどうせ失敗する、あるいは付き合えたとしてもどうせ別れるのであれば気持ちを伝えなくてもいい』、このように思ってしまう人も中に入るかもしれません。

どんなに順調そうに見えるカップルであっても別れるときには別れますし、反対にしょっちゅうケンカをしているカップルでも実は気持ちが通じ合っていてそのまま結婚までゴールインということもあります。

 

告白をすることで二人の関係がどのように変わっていくかを知ることは難しいですが、あなたが悩んで答えを出し先に進むことさえできれば、きっと良い未来が待っていることでしょう。