男性からのデートの誘いが面倒くさいあなたへ

 

男性からデートに誘われたときに面倒くさいと感じたことはありませんか?

気を許した女友達と遊びに行くときはそんなこと感じないのに、男性からデートに誘われると面倒だ・・・と思ってしまう。

また、性格や内面・外見が好みの男性がデートに誘ってきたときでさえ面倒だと感じてしまうことがある。

 

男性から誘われるたびにこんな気持ちになるんじゃ、これから先の人生彼氏を作ったり、結婚したりできるのか心配になってしまいますよね。

そこで今回は、デートに誘われた時に面倒だと感じる理由と、その面倒くささを解消する方法についてご紹介します。

 

男性からのデートの誘いを面倒くさいと感じる理由と解消法

良い女性の自分を見せないといけないと思っている

 

気になっている男性や、好きな男性とのデートにも面倒くささを感じてしまうタイプがこちらです。

女性同士で会話をしたり遊んだりする際にはそれほど緊張もせずに楽しむことができても、男性と話す際にはどうしても肩に力が入ってしまって、いつもの自分と違う感じになってしまう。

 

その原因は、好きな男性と一緒にいるときには良い女性である自分を見せないといけないと思っているからです。

良い女性である自分を見せるためには、服装や髪型・メイクなど事前に準備が必要になりますし、デート当日に会った際にも話し方や振る舞いなど、その日に与える印象にまで気を回さなくてはなりません。

こんなことを考えていると当然デートをするのが面倒だと感じてしまいますよね。

 

そんなこと思ったことないという方も、実は深層心理で『本当の自分がバレてしまったら・・・良い自分を見せなければ・・・』と感じている可能性があります。

 

面倒くささの解消法としては、本当のあなた自身でデートに臨むことです。

『相手の男性に良い印象を与えたい』と感じるのはとても自然なことですが、そうした気持ちが強すぎるあまりに、本来の自分ではなく相手に良い印象を与える自分でなければいけないと考えてしまい、デートに参加するのが面倒に、おっくうに感じてしまいます。

 

荒療治にはなりますが、一度素直な自分のままデートに参加することで、ありのままの自分でも嫌われないし、むしろ好意を持たれやすいという経験を積むことが大切です。

 

また、自分に対して好意を持っているのがわかったとたん興味が無くなってしまう蛙化現象に陥ってしまっている可能性もあるので、注意が必要です。

好かれると冷める蛙化現象の原因と治し方とは?

2018.07.02

 

実はそんなに好きな男性じゃない

 

デートに誘ってきた男性が好きなタイプでない場合に面倒くささを感じるのがこちらのケース。

好きでない男性とのデートに面倒くさいと感じるのは正常な反応です。

女性はデートの際には服装・髪型・メイクなど多くの準備が必要になりますし、大して好きでもない男性と合う際にそんなに努力をしなければならないのは、普通の感覚からしても面倒臭いですよね。

 

このようなケースでは面倒くささを解消するのは難しいです。

面倒くさいという気持ちよりも、一緒にデートしたい気持ちが勝つような素敵な男性を見つけることが最優先といえるでしょう。

理想の男性と出会える人気のマッチングアプリ2選!

2018.02.12

 

元から面倒くさがり

 

元から面倒くさがりのタイプは男性からの誘いが、というよりもイベントに参加するさいに腰が重くなってしまっている状態です。

約束したときは乗り気だったのに、予定の日が近づくにつれて次第に面倒な気持ちが大きくなり、数日前~前日にピークを迎えて断ってしまうこともしばしば。

興味のあることには乗り気で参加することができるのに、少しも楽しみでないイベントには面倒くささが勝ってしまうタイプです。

 

解消法は、自分の興味のあるイベントに参加するということです。

元から好きなものと興味のないものの差が激しいあなたは、無理にイベントに参加しても疲れてしまうだけ。

面倒くささを感じないようにしようとするよりも、面倒くささを感じないイベントを選んで参加する方が、あなた自身も、あなたの周囲の人も楽しむことが出来るはずです。