彼氏とのデートがつまらない4つの原因

 

  • 付き合ってしばらくたって気が付いたけれど、彼氏とのデートがつまらなくなった
  • 彼氏の提案するデートプランがあまりにも単調で面白みがない
  • デートの約束をした途端に気分が重くなって、実際に行くと疲れてしまう

 

こうした状況が長く続けばだんだん不満が溜まっていき、彼氏と別れるのはもはや時間の問題です。

彼氏のデートを昔のようにドキドキできて楽しめるものに変えるために今回は、彼氏とのデートがつまらない原因をご紹介します。

 

彼氏とのデートがつまらない4つの原因

 

彼氏がデートに手間を掛けなくなった

 

彼氏が手を抜いてデートが単調になってしまっているケースです。

毎回新しいデートプランを考えるのが大変だったり、お金を掛けたくないなどの理由で自宅や近所などでデートを済ませるようになってくるのはどのカップルでもありがちですが、今度は○○に行きたいななど気持ちを伝えても変わらないようであれば危険信号です。

 

付き合う前後など熱が高まっていた時期にはあなたの気持ちを何としてもつかみ取りたいという思いで、デートスポットやお店選びなどに力を入れていたはずが、いつの間にかあなたがいることを当たり前と感じて手を抜くようになっています。

彼氏彼女の関係になって安定するのは良いことですが、それが裏目に出ている状態ともいえるので、彼氏として何かしらの努力をしなければ離れてしまいかねないと感じさせるようするとよいでしょう。

 

そもそも彼氏の提案するデートプランがつまらない・合わない

 

彼氏が手を抜いているわけではなく、頑張ってデートプランを選んでいるにもかかわらずつまらないケースです。

彼氏なりにあなたを楽しませようと一生懸命に考えているのですが、よりにもよってあなたが楽しいと感じるプランではないものを選んできます。

『彼氏が思うあなたが楽しいと感じるデートプラン』と、『実際のあなたが楽しいと感じるデートプラン』がずれていることが原因といえるでしょう。

 

彼氏はあなたの気持ちを尊重してデートプランを考えたいと考えているので、素直に気持ちさえ伝えれば改善させるのは難しくないはずです。

ただし、彼氏としてもあなたを楽しませようとデートプランを考えており、あなたが楽しいと感じるものとして実際にデートに連れて行ってくれているので、伝え方には気を付けるようにしましょう。

 

デート中の彼氏の行動が気になってしまう

 

デート中の彼氏の行動が気になってつまらないと感じることもあります。

せっかく休みを合わせて一緒にいるのににスマホばかりいじったり、ほかの女の人を目で追ったり、ひどいものになると店員に横柄な態度をとったり、ごみをポイ捨てしたりなどなど。ちょっと嫌な気分になるものから恥ずかしい思いをするものまでさまざまあるかと思います。

 

もし自然にそういうことをしているのであれば、いい方は悪いですが彼氏はそういう気質の持ち主ということです。

あなたがやめてほしい、直してほしいと何度伝えたとしても、なにか大きなきっかけがなければ変わってはくれないでしょう。

 

デート中の彼氏との会話が合わなくて絶望的につまらない

 

デートがつまらないというよりかは、彼氏がつまらないという危機的な状況です。

付き合う以前には相手は自分をどう思っているんだろうというドキドキ感で気が付けなったのが、恋人になって落ち着いたことで幸か不幸か冷静に見れるようになってしまいました。

 

プラン自体はそこまで悪くないけれど、デート中彼氏と会話が弾まない、気まずさや居心地の悪さを感じる、自分ばかり気を使っているように思えてしまうのであれば、2人の間でどこか相性の悪い部分があるのかもしれません。

お互いに感じていることを素直に話してみるのが一番の解決策ですが、ただ2人のセンスや価値観が違うのでケンカに発展する危険性もはらんでいます。

この場合では相手も悪くありませんし、あなたも悪くありません。それだけに解決が難しく一筋縄ではいきません。

該当するのであれば、うすうす感じているかもしれませんが、本格的に別れることを考えるのも1つの解決法です。