婚活をしてもダメ男ばっかり、理想の男性を探す女性がハマりがちな落とし穴とは?

悩み女子
せっかく婚活をしてみても出会うのはダメ男ばっかり・・・いったいどうしてかしら
オトナ女子
真剣に婚活している女性ならではの落とし穴にハマっている可能性があるわね

 

忙しい仕事の合間をぬって婚活をしているというのに、なかなかいい相手に出会えず時間を無駄に使わされたと感じることありませんか?

せっかく貴重なオフの時間を婚活に割いているのに、運命の相手どころかどう見てもダメ男ばっかり、この世には私に合う男性はいないのかしら・・・

そう嘆くのもおかしいことではありません。婚活で出会う男がどうみてもダメ男ばっかりに見えてしまうのは、真剣に婚活に向き合っている証拠。

しかし、真剣に婚活に向き合ってる女性だからこそ引っかかる恐ろしい落とし穴にハマっている可能性があるんです

 

婚活にはお金と時間がかかる

みなさんも知ってのとおり、婚活にはお金がかかります。参加費などは男性の支払い分が多くなっており、中には女性無料というものもありますが、私たち女性に必要なお金は参加費だけではありません。

当日参加するための衣装代・メイクアップ・ネイル・エステなどを考えると参加費無料だけでは釣り合わないほどお金がかかるといっても過言ではないでしょう。

また、忙しい仕事をなんとかやりくりして空いた時間で婚活をしている方が多いと思いますが、参加すればその時間はその場所で過ごさなければなりませんから、時間だって奪われることになります。

 

婚活に参加すると、女性はお金と時間という貴重な資源を消費することになるのです。

 

悩み女子
でもこれって男性にはなかなかわかってもらえないんだよね・・・
オトナ女子
女性ならではの部分があるのにわかってもらえないのは悲しい気持ちになるわ

真剣なのはほとんど女性側だけ

お金と時間という最も貴重な資源を投じて真剣に婚活に向き合っている女性に対して、婚活に参加する男性はそこまでの熱心な方は非常に少ないです。

私たち女性は婚活に参加する前に相手に求める条件をある程度決めているのに対して、男性側は条件があいまいなまま参加していて、せっかく結婚に関する質問をしても熱のない返事をうけるだけです。

逆に自分が熱を込めて話すと、真剣に考えているからこそいろいろと条件が出てくるにも関わらず、理解のない人からは理想が高すぎるからだと文句を言われてしまうことさえあるんです。

なんとなく婚活で自分とうまく合う相手を見つけられないかな・・・くらいの気持ちできているので、真剣な私たちとはかなりの温度差が生まれるのは当然といってもいいかもしれません。

 

悩み女子
真剣に考えているだけなのに理想が高すぎるってよく言われる・・・
オトナ女子
それほど熱量の差があるといってもいいかもしれないわね

男性側との温度差が大きすぎるためダメ男に見えてしまう

本当に真剣なのは自分の方だけ、相手はなんとなくいい相手が見つかればいいな程度、この温度差が相手をダメ男に見せている正体です。

こちらがいくら本気で結婚を考えていても、男性側の意識が低いのは正直かなりがっかりする瞬間です。

この気持ちの落差が原因で相手に見えないフィルターをかけてしまっている可能性があります。

結婚に関する意識以外は及第点を与えてもいい男性のはずなのに、婚活という場にいるからこそ相手を厳しい目で見てしまい、ダメ男の烙印を押してしまっているかもしれません。

 

恋人を自分の理想に近づけていくという方法

恋人を作り、相手を自分の理想に育てていくという選択肢もあります。

婚活に専念していると、可能性を感じない時点で相手を見切ってしまい後に繋がらないことが少なくありませんが、友人からの紹介やマッチングサイトなどを利用してみると案外自分に合ったいい相手を見つけることができるかもしれません。

こうして捕まえた相手を自分の好みの方向に育てていき、自分の運命の相手にするというのも実はかなり有効な手段なんです。

婚活に真剣になりすぎていたあなたは、しばらくの間は条件をある程度緩めて理想の男性を探すというのが案外成功に繋がる鍵かもしれません。