LINEを面倒くさい感じている時に男性が送る返信パターン3選

 

悩み女子
相手がLINEを切り上げたいと思っていたらどうしよう・・・面倒くさくて重い女だと思われたくないよ
オトナ女子
あなたからのLINEを面倒に感じているか簡単にわかる返信パターンを紹介するわね

 

LINEが面倒くさいと思われているのに、一方的に送り続けてしまっているかもしれない・・・そんな心配をした経験ありませんか?

男性はLINEが面倒だと感じたときに礼儀として返信はしますが、送ったメッセージにあなたとのLINEが面倒くさいという気持ちを包んで遠回しに伝えようとしています。

相手のLINEに隠されたメッセージを読み取ることができないと、LINEを続けたいのは自分だけ連絡をすればするほど2人の距離が離れていくという恐ろしい事態に発展してしまう可能性があります。

そこで、今回ご紹介する『LINEが面倒だと感じている男性の返信パターン』をご紹介します。

このパターンを知るだけで、簡単に男性があなたからのLINEを面倒くさいと思っているか判断することができるんです。

気になる彼からのLINEの返事の内容が気になった方はぜひ試してみてください。

 

パターン1:内容を膨らませる気が感じられない

LINEのやり取りが面倒くさくなって話を切り上げたいさいの返信ベストパターンです。

自分からはいくつも質問をするのに相手からは一切質問がない場合や、こちらからは頑張って相手の喜びそうな・興味のありそうな話題をふっているにもかかわらず、適当な返事しか返ってこない時にはこのパターンが当てはまります。

相手からは一切話題を広げようなどという気持ちは感じられず、返信で追加される情報はほとんどありません。

単純に予定がたくさんあって忙しいか、あなたに興味がないかのどちらかになりますが、いずれにしてもあなたからのLINEを面倒だと感じているので、急な用事でないのであればこちらから切り上げるのが良いでしょう。

悩み女子
これ本当にさみしいのよね・・・せっかく相手の好きな音楽の話題を振ったのに華麗にスルーされてしまうんだもの
オトナ女子
いくら興味のある話題でも忙しかったり余裕がない時には食いつかないものよ

パターン2:受け答えがかみ合っていない

あなたからのLINEを面倒に感じて内容を十分に読まずに返信したため、会話がかみ合わなくなってしまったパターンです。

LINEやメールなどの文字のみのコミュニケーションでは送る側と受け取る側で違った読み取り方をすることが多々あります。

特に、男性は面倒なLINEの返信には時間をかけない性質があるので、ささっと目を通して意味を取り違えた返事をしてしまうことがあるんです。

一通のみの場合は単純に読み違いという可能性が高いですが、あまりにもLINEがかみ合わないなと感じる時には面倒と思われているかもしれないので注意深く様子を見るようにしましょう。

 

パターン3:返信は必ず翌日以降

気になる男性に何度かLINEを送って当日中に返信をもらえたことがない場合、相手からは少し面倒な相手だと思われている可能性があります。

間違った駆け引きを覚えて当日中に返さないようにしている可能性もありますが、あまり期待しないほうがいいかもしれません。

どんなに忙しくてもLINEを返せないほど忙しいということはありません。LINEを返すか返さないかにかかっているのは結局はあなたに対する気持ちなのです。

あなたが送ったLINEを当日中に返信する余裕・気持ちもないということなので、大人しく引き下がるのが賢明です。

まずは相手との適切な距離を保って、少しずつ地道に攻めていきましょう。