占い師の恋愛占いが当たらない4つの理由とは?

 

占い師にお願いして恋愛について占ってもらったのに、全く当たらなかったという経験はありませんか?

せっかく良い予言をもらったのにその通りに行かないと、とても残念な気持ちになってしまいますよね。

 

実は、どんなに有名で実力のある占い師に占ってもらっても、ある条件を満たしていなければ占いは外れてしまう確率の方が高くなってしまうんです。

そこで今回は、恋愛占い当たらない4つの理由をご紹介します。

 

恋愛占いが当たらない理由をあらかじめ知っておくことで、占いが外れるのを防ぐことができますし、より的中率の高い予言をもらって幸せな未来をゲットできるようになりますよ。

占いが当たらないという方はぜひ参考にしてみてください。

 

占い師の恋愛占いが当たらない4つの理由

占う内容を正直に相談していない

 

占う内容を正直に相談していない場合、恋愛占いが外れる確率が高まります。

正直に伝えるのが恥ずかしかったり、なんとなく本当のことを話すのがイヤだったりして、異なる情報を伝えたり言葉を濁したりすると正しく未来を予言することができません。

 

恥ずかしくても言いにくくても、正しい予言が欲しければ本当のことを伝えるようにしましょう。

 

恋愛占いに必要な情報が足りていない

 

恋愛占いが当たらない理由として見落としがちなのが、占いに必要な情報が足りていないというもの。

占い師はあなたからもらった情報をもとに恋愛占いをします。

そのため、あなたにウソをつくつもりがなくても、誤解や勘違いなどで誤った情報を伝えてしまうと、未来を正しく予言することができなくなってしまいます。

 

例えば、恋愛相談をする際に相手の男性の生年月日を誤って伝えてしまったり、男性に彼女がいないと思い込んでいたけれど、実際にはすでに彼女がいる場合などには、恋愛占いが外れてしまう確率は一気に高まります。

 

占い師にもらったアドバイスに従っていない

 

占い師にもらったアドバイスに従ってない場合にも、恋愛占いが当たらないことがあります。

例えば、『○○を心がけ続けていれば~~』というような予言をもらったにもかかわらず、○○を心がけていなければ当然占い師に予言してもらった未来は訪れません。

 

占ってもらった後には予言の内容が強く印象に残りがちで、アドバイスの内容をおろそかにしてしまうことが多いです。

条件付きの予言をもらった場合にはしっかりとアドバイスに従いましょう。

 

あなたと占い師との相性が悪い

 

最後に紹介する恋愛占いが当たらない理由は、あなたと占い師との相性が悪いというものです。

あなたと占い師との相性が悪いというのは、あなたと占い師個人がうまく合わない場合だけではありません。

 

タロット・占星術・姓名判断などはそれぞれ占う内容や占う人によって、当たりやすさ・外れやすさが変わってくるため、あなたを占うジャンルが違うというケースも含みます。

 

信頼している占いの先生だけど恋愛占いが外れる場合や、本当は○○で占って欲しいという気持ちがあるときには違う占いの先生や方法を試してみましょう。

そうすると、正しい予言を手に入れて恋が成就する、恋愛がうまくいくなど、幸せな未来をゲットすることができますよ。