恋愛で男性の心をつかむ駆け引きのテクニックの使い方

 

好きな男性の気持ちをつかむために駆け引きテクニックを使ったことはありますか?

とてもパワフルで効果的な駆け引きのテクニックですが、使う際の二人の関係性や状況を間違えてしまうと相手からの印象を一気に下げてしまうことがあります。

一方で駆け引きのテクニックが効果的な状況と使い方を知れば、男性にあなたのことを印象付けて心をグッとつかむことができるようになりますよ。

そこで今回は、恋愛で男性の心をつかむ駆け引きが効果的な状況とテクニックの使い方についてご紹介します。

 

男性から興味や好感がなければ駆け引きは失敗する

 

駆け引きをする前に知っておかなければならないのが、『男性から興味や好感がなければ駆け引きは失敗する』ということです。

 

例えば、男性があなたに対して興味を持っていなければ、LINEで連絡をしないという駆け引きもただの失礼な人だと認識されてしまいます。

また、ほかの男性から誘われているのを伝えることで、ターゲットの男性を焦らせて告白などのアプローチを促す駆け引きもありますが、こちらも『自分に好意があると感じていたけれど、好きになってくれる男だったら誰でもいいのかな?』と感じさせてしまうかもしれません。

 

このように、駆け引きのテクニックは基本的に自分勝手な振る舞いです。

それでも、男性にあなたのことを知りたいと興味があったり、もっと話したい、コミュニケーションをとりたいという気持ちがあるからこそ成り立つものだということを覚えておきましょう。

 

LINEの連絡をしない恋愛の駆け引きは失敗して嫌われる可能性あり

2018.07.31

 

駆け引きは子猫と遊ぶイメージで

 

意中の男性に駆け引きを行うときに意識すると良いのが、子猫と遊ぶイメージです。

 

誰でも猫と遊んだ経験があると思いますが、猫じゃらしを遠くで振っているだけでは猫はなかなか食いついてきません。

猫を夢中にさせるためには、猫じゃらしを簡単に捕まえられる目の前の距離で見せ、興味を持ったところで動かしたり後ろに引いたり隠したりを繰り返します。

するとはじめは興味が薄かった猫も、いつの間にか猫じゃらしに夢中になり、全力で追いかけるようになるでしょう。

 

このように子猫と遊ぶイメージを持ちながら駆け引きを行うことで、男性の心をつかめる可能性が高まります。

 

実際に男女の駆け引きに置き換えてみましょう。

 

まずターゲットの男性に対して積極的に話しかけたり、LINEを送ったり、遊びに誘うなどして『俺のこと好きなのかな?』と疑問を持たせるまでアプローチします。

男性はあなたの好意を確かめたい心理状態ですから、ここで急に連絡がなくなったり、疎遠になったりすれば『何かあったのかな?』、『俺のこと好きなのかと思ったけど、勘違いだったのかな?』とますますあなたのことが気になってしまいます。

 

こうしてあなたのことを考える時間が増えるにつれて、あなたのことが頭から離れなくなり、はじめのちょっとした興味がはっきりとした好意に変わっていくはずです。

 

まとめ

 

相手の興味や好意がなければ単なる自分勝手な人、失礼な人と思われてしまう恋愛の駆け引きですが、はじめに男性の気持ちを刺激し興味を持たせたうえで駆け引きを行えば、ガッチリと心を掴んでより深い関係になることができるでしょう。