女慣れしている男性の特徴と落とすための方法とは?

 

女慣れしている男性と付き合いたければ、女慣れしている男性の特徴と落とし方を知りましょう。

 

女慣れしている男性は恋愛経験が豊富で、女性の扱いが非常にうまいです。

そのためさりげないスキンシップやちょっとした一言、デート中のエスコートなどでものすごくドキッとさせられて、心が動いてしまいます。

そうして、気が付くと相手のことばかり気になって、好きになってしまっている。

 

しかし、ただ好きになって気持ちを伝えているだけでは女慣れした男性を落とすことはできません。

 

そこで今回、女慣れしている男性の特徴と落とし方をご紹介します。

 

女慣れしている男性の特徴

男性を落としたければ、その男性のことを知る必要があります。

まずは女慣れしている男性の特徴を見てみましょう。

 

女慣れしている男性の特徴

・恋愛経験が豊富

・女性の扱いやエスコートが上手

女性からの好意に敏感

・おしゃれでセンスがいい

・話上手で聞き上手

・スキンシップがうまい

 

女慣れしている男性は基本的にモテます。

そのため、恋愛経験が豊富で女性の扱いがものすごく上手です。

ここで注目してほしいのが女性からの好意に敏感という点です。

 

これまでに多くの恋愛経験があるため、女性からのアプローチなどから好意を敏感に感じ取ることができます。

そうして女性からの好意を感じた男性の反応は受け入れるか・拒否するかの2択しかありません。

 

相手の男性も自分に対して好意を持っていればいいですが、もしそうでない場合は好意をさらけ出して関係性が壊れてしまうことになります。

そこでおすすめなのが、次に紹介する女慣れしている男性を落とすための方法です。

 

女慣れしている男性を落とす方法

男性に対する好意は隠す

 

女慣れしている男性に対して好意をさらけ出してはいけません。

 

女慣れしている男性はこれまでモテてきて恋愛経験が豊富なため、すぐに惚れてしまう普通の女性ではなく、簡単に落ちないイイ女が好きです。

うっかり女性から誘われたり、褒められたりとアプローチを受けて自分に好意があるということを知ると、『あー・・この女の子俺の事好きなんだ・・・』とバレてしまいます。

 

そうして、簡単に自分に惚れてしまう=イイ女ではないと判断されます。

 

もちろん、好意をすぐにさらけ出すからと言ってイイ女ではないということではありませんが、男性はこのように判断します。

 

女慣れしている男性に対しては、褒めたりアプローチしてわかりやすく好意をみせてはいけません。

 

男性に合わせすぎない

アプローチしないようにしていてもついつい好意がバレてしまうのが会話です。

 

相手に好意を持っていると、会話の中でついつい相手の主張や意見に同意しすぎてしまいます。

無理に相手と反対の意見を出す必要はありませんが、同じように相手に合わせる必要もありません。

相手に合わせれば合わせるほど、男性は自分に対しての好意を確信するようになります。

 

モテる男は自分の顔色をうかがって行動する女性を好きにはなりません。

 

男性を振り回すわがままな女性になったくらいのつもりで接すると、男性の心をつかむことができますよ。

 

まとめ

 

女慣れしている男性の特徴と落とし方

・女慣れしている男性は女性からの好意に敏感

・落とすためには好意を隠す

・男性を振り回すくらいのつもりで対応する