中学・高校生男子が好きな女子に見せる片思いの脈ありサイン

 

中学生や高校生の男子は恋愛経験が少なく、クラスの女子を異性として意識し始めたばかりで、好きな女子に対してもうまく自分の好意をアピールすることが苦手なことが多いです。

不器用なアピールのせいでせっかくの両思いであっても恋が実らないこともしばしば。

ですが、男子からの好意を見逃さずに捉えることで、うまくいったはずの恋愛を成功させることができますよ。

そこで今回は、中学・高校生男子が好きな女子に見せる片思いの脈ありサインをご紹介します。

 

中学・高校生男子が好きな女子に見せる片思いの脈ありサイン

移動中や休み時間など授業の合間の自由時間に話しかけてくる

中学校・高校で男子が好きな女子と話せる時間は、移動中や休み時間などの授業の合間にある自由時間がメインです。

授業からも解放されたこの時間はクラスの友達と遊んだり騒いだりもできる貴重な時間ですが、その時間にわざわざあなたに話しかけてくるというのは、あなたに片思いをしている脈ありサインかもしれません。

 

学校の廊下や教室などですれ違う時に必ず目が合う

中学生・高校生でも積極的な男子は片思いをしている女子に話しかけることができますが、中にはシャイで話すきっかけなどを考えてしまって好きな子とうまく話せない男子もいます。

そのような場合には学校の廊下や移動教室などすれ違う際に必ず目が合うなどの脈ありサインがあります。

少しわかりにくいですが、必ず視線が合うというのがポイントです。

 

違うクラスなのに教室に会いに来る

好きな人と同じクラスになれる人もいれば、別々のクラスになってしまう人もいます。

クラスが違うということは別の教室で授業を受けることになるため、会ったり話したりといった接する機会は作ろうと思わなければ生まれません。

もし、あなたに頻繁に会いに来る別のクラスの男子がいたら、ひょっとするとあなたに片思いをしているのかもしれません。

 

同じ空間にいるときに存在をアピールしてくる

 

同じ教室にいるときなどに過剰に存在をアピールしてくるのも、中高生男子が片思いをしている女子にやりがちな脈ありサインです。

友達とふざけあって騒いでいるようだけれど、なんとなく自分に聞こえるように話をしていたり、会話に入ってきてよと言わんばかりの様子で自分の存在をアピールしているのが特徴です。

 

 

登校や下校の時間を合わせようとしてくる

好きな女子と一緒に登校・下校ができれば、それは中高生男子にとっては”ほぼ”デートの時間です。

とくに放課後などはそのまま遊びに出かけたりと本当にデートにもつなげられるため、実は狙っている時間を合わせようとしている男子は多いはず。

最近よくあの男子と登校・下校の時間がかぶるなと思ったら、もしかすると脈ありサインなのかもしれません。

 

文化祭などのイベントを一緒に回りたいと誘ってくる

 

中学・高校の一大イベントといえば文化祭。

クラスの企画や出し物で盛り上がって関係が急接近することも少なくありませんし、なかにはカップル専用のイベントが用意される場所もあるのではないでしょうか。

恋愛を成功させるうえでこの絶好のシチュエーションを活かそうとする男子は、片思いをしていた女子を誘います。

文化祭などの大きなイベントを一緒に回りたいと誘われれば、脈ありサインというレベルではなく、あなたのことが好きなのはほぼ確定です。

 

頻繁にLINEをもらえる

あなたに頻繁にLINEを送ってくるというのは、積極的に好意をアピールするのが苦手でシャイな男子がやりがちな片思いの脈ありサインです。

直接話しかけるのは苦手でも、LINEであれば緊張せずにあなたとコミュニケーションをとることができます。

すこしでもあなたと繋がりたいという気持ちの表れですね。

 

LINEを送ると必ず返信をもらえる

LINEを送った時に必ず返信をもらえる場合、どちらかというとやや受け身ですが、これもれっきとした脈ありサインです。

ほとんどの中高生男子は好きな女子とは少しでも長く連絡をしたり、コミュニケーションをとっていたいと思っています。

本来であれば終わりにしてもいいようなLINEにもしっかりと返信をしてきたり、わざわざ新しい話題を振ってくる場合には、あなたのことをもっと知りたいという脈ありサインの可能性があります。

男性が好きな女性に送る脈ありLINEの特徴7選

2018.02.18

 

男子からの脈ありサインを見逃さないで恋を成功させよう

中学・高校生男子が好きな女子に見せる片思いの脈ありサインまとめ

・移動中や休み時間など授業の合間の自由時間に話しかけてくる

・学校の廊下や教室などですれ違う時に必ず目が合う

・違うクラスなのに教室に会いに来る

・同じ空間にいるときに存在をアピールしてくる

・登校や下校の時間を合わせようとしてくる

・文化祭などのイベントを一緒に回りたいと誘ってくる

・頻繁にLINEをもらえる

・LINEを送ると必ず返信をもらえる