好きなのに冷たくしてしまう…好き避けしすぎて嫌われるのを防ぐ方法とは?

悩み女子
気になる男性に話しかけられると恥ずかしくてそっけない態度をとってしまうんだけど、どうしたらやめられるんだろう
オトナ女子
好き避けしすぎると嫌われてしまうこともあるわ、確りと対処法を身につけましょう

 

好きなのに冷たくしてしまったり、意識している男性に話しかけられたときに、照れてしまってついついそっけない態度を取ってしまうことありませんか?

中にはそっけないどころか嫌ってるんじゃないかと周囲に感じさせるような振る舞いをする方もいますが、好き避けをいつまでも続けていると、最悪の場合、両思いで実るはずの恋も実らないということも十分にあり得るんです。

今回は『好き避けしすぎて嫌われるのを防ぐ方法』をご紹介します。好きなはずなのになぜか好き避けをしてしまうという方は参考にしてみてください。

 

好き避けをしてしまうのは意識しすぎている証拠

好き避けをしてしまうのは相手の男性を意識しすぎている証拠です。それだけあなたがその男性に惚れていると言い換えてもいいでしょう。

好き避けをしないためには意識をほかのところに向ける必要があります。

 

例えば、

・2人きりでなくほかの人を交えた状態で会話をしてみる

・自分が夢中になる話題の話をしてみる

・あえて顔を見ないで話をしてみる

などなどの対策を取ると意外と普通に話せるかもしれません。

 

しかし、あなたもお気づきの通りこれらは根本的な解決ではありません。あくまでその場しのぎの対処法です。

好き避けを無くすためには相手とのコミュニケーションを十分にとる必要があります。相手を知り、自分を知ってもらうことで好き避けも次第になくなっていくのです。

 

悩み女子
たしかに振り返ってみるとそんなにコミュニケーションをとったことがなかったかも
オトナ女子
そう、好き避けをしてしまうのは絶対的なコミュニケーション量が足りていないという場合が大半なの

好き避けをしないためにLINEでコミュニケーションを取ろう

どうしても直接話したり接すると好き避けをしてしまうという方は、LINEを使ってコミュニケーションを取りましょう。

どんなに好き避けが激しい方でもLINEのように文字を使ったコミュニケーションだと大丈夫ということが多いです。

LINEでコミュニケーションをとることで次第に相手の男性にも慣れて、実際に会ったときにもうまく話せるようになるといったケースがほとんどです。

行動だけだとあなたが意中の男性の事を嫌っていると誤解させてしまうので、LINEでとりとめもない話題を送ってメッセージのやり取りをしましょう。

また、万が一相手があなたの事を意識していた場合、『○○ちゃんからは嫌われているかと思っていた』というようなメッセージが来るかもしれません。

もしそういった内容のメッセージが来たら全力で否定しておきましょう。

好きという直接的・確定的な意思表明はなるべくしないのが恋愛の鉄則ですが、好意があるかもと匂わせておくのが恋愛の王道です。