バレンタインデーに本命の男性にあげるチョコの種類・渡し方について考えてみた

 

せまりくるバレンタインデー、あなたは誰にあげるか決めましたか?

彼のことを思う気持ちを形にして、言葉にして伝えられるのがバレンタインデーの醍醐味です。

そこで今回は、バレンタインデーに本命にあげるチョコの種類・渡し方について考えてみました。

 

バレンタインデーに本命の男性にあげるチョコレートは市販・手作り?

チョコレートを渡そうと考えたときに、お店で売っている市販品をそのまま渡すか、自分で手作りをするか迷ってしまいますよね。

市販品のチョコを渡そうと考えている人は手抜きだと思われないか心配に思ったり、手作りチョコで気持ちを伝えたいと考えている人は『おいしく作れたけど彼の口に合わなかったらどうしよう・・・』、なんて考えてしまうのではないでしょうか。

 

結論としては、より気持ちを伝えたいのであれば手作り、味に自信がないのなら市販品が良いです。

バレンタインデーにチョコを渡すだけで充分に男性への気持ちは伝わりますが、より手間のかかった手作りチョコであれば、彼への好きの気持ちがもっともっと伝わりますよ。

手作りチョコをあげたいけれど味が心配という方には、市販品のチョコを買って溶かして型に入れるだけでも一気に手作り感が出るので、ぜひ試してみてください。

一方、手抜きと受け取られがちな市販品のチョコですが、渡し方やシチュエーションを工夫することで男性へ気持ちを伝えることは可能です。

 

バレンタインデー本命の男性への渡し方

 

バレンタインデーのチョコレートを用意した後に心配になるのが渡し方です。

いろいろな渡し方がありますが、あまりおすすめできないのが学校や職場などの人前で男性にチョコレートを渡す方法。

みんながいる前で渡すというのは恥ずかしく感じるだけでなく、渡した男性に本気と受け取られない危険性もあります。

せっかく勇気を出して渡したのに義理チョコだと勘違いされて気持ちが伝わらないなんてことになったら嫌ですよね。

 

本命チョコなら絶対に2人きりで渡しましょう。

好きな人への気持ちを伝えるイベントとして定着したバレンタインデーですが、先の通り渡し方によっては義理チョコと思われてしまいかねません。

そこで、大切なのが緊張感のあるシチュエーションを作ること。

男性も2月14日はバレンタインデーだということで『今年はいったい誰から貰えるんだろう・・・』とソワソワしています。

そのような状況で相手の男性を呼び出して2人きりになることで、否が応でも男性に本気チョコだと意識させ、成功に近づけることができますよ。

 

あなたの素直な気持ちを彼に伝えて、思い出に残るバレンタインデーを過ごしてみてください。

 

バレンタインデーに本命の男性にあげるチョコレートまとめ

バレンタインデーに本命の男性にあげるチョコレートまとめ

・市販品は手軽かつ味は確実

・手作りは手間がかかるがそれだけ愛情が強く伝わる

・本命チョコは2人きりで渡す

バレンタインデーに本命チョコを渡す前後でわかる脈あり・脈なし

2018.01.20